建築

設計図にこめられた
『想い』をカタチに

建築技術のノウハウには絶対の自信を持っている。
しかし、技術だけが建築のすべてではない。
設計図にこめられた『想い』を
それぞれの現場のエキスパートがくみとって
カタチにしていく事こそが大切である。

街づくりとの調和と
使う人間への優しさ。
それが私たちの信念。

周りの風景に調和した建物であること。
利用する人に対する優しさを忘れない。
職人一人一人がクリエイティブにもの造りをしている。

  • 医療福祉・教育

    高齢化社会に伴う老人福祉施設や多様化する医療施設の需要に応えた建築を提供する事業。

  • ホテル・商業施設・事務所

    高層建築から、大型ショッピングモールなど最新の市場に応えた建築を提供する事業。

  • 住宅・アパート

    様々な施工実績から得た経験を生かし、自由で幅広い提案力でオリジナリティ性の高い住環境を提供する事業。

  • 公共施設

    大型施設の新築から近年では耐震補強など安心で豊かな街づくりに貢献する事業。

主な実績紹介

その他の実績をみる

些細な誤差も許さない精神

私は建築現場管理の仕事を任されており、19年間働いてきました。その中で忘れられない一言があります。「あなたとは、最初から最後まで安心して仕事ができました。一度も不安を感じませんでした。」というお客様からいただいた言葉です。専門職の方々が揃っているこの業界では、皆が1mmの精度の作業を行い、高い品質を実現させています。1mmくらい大したことではないと思う方もいるでしょうが、もしも、一人一人が1mmを許せば、全体では5mm、10mmの誤差になっていきます。そのため、管理する者が作業者より厳しい気持ちを持ち、皆の気持ちを引き締めることも大切ですが、1mmの誤差も許さない為に我々管理者のなすべき仕事は重責です。施工図の作成や品質管理、工程や原価、安全面に至まで細心の注意の蓄積があってこそ実現出来るものなのです。

この1mmの誤差も許さない精神を後輩に伝え教育し、お客様にはいつも安心して頂ける現場環境をつくっていく事が私の一番の重要な役割です。

建築部 部長吉田賢志