環境への取り組み

基本理念

当社は、人間と自然が調和した豊かな生活環境を提供すると言う総合建設業の使命のもとに、安定した経営を継続するために環境影響に配慮した継続的事業活動を展開し、地域社会の発展に貢献するため、次の2点を環境経営における基本理念とする。

  1. 「環境」を「安全」「品質」「コスト」と並ぶ経営の柱とする。
  2. 環境経営を通じて「社会の信頼」と「コストダウン」を図る。

また、具体的な活動の指針として、以下に環境方針を定める。

環境方針

  1. 環境に係る法令及び当社が同意する外部からの要求事項を厳守し、地域社会との強調努める。
  2. 本指針遂行のため、技術的・経済的に可能な範囲で環境目的・目標を設定し、また経営者による定期的な見直しを行い、環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。特に以下の項目について、優先的に取り組み健全な環境の維持向上に努める。
    • 温室効果ガス排出量の削減
    • 環境に配慮した成果品設計及び販売の推進
    • 環境に配慮した工事施工の推進
  3. 建設に関わる全ての事業活動及び日常業務の管理運営を通じて「環境負荷の少ない事業活動」を推進し継続的改善及び汚染の防止を図る。
  4. 全従業員及び協力会社に対する環境教育をおこない、環境方針の周知徹底と環境保全の意識向上に努める。
  5. この環境方針は社外の要求に応じて一般に公開する。

社会貢献活動

  • ボランティアによる清掃美化活動への参加
  • ごみ分別と再生紙、ファイルなどの事務系用品の再利用や排出物の削減
  • アイドリングストップ、アクセルダウン、安全運転等によるエコ活動
  • 公共工事主体の工事現場における環境地域奉仕活動、環境保護の喚起
  • 産業廃棄物の適正処理と再生資源の有効活用
  • 水質汚濁、油脂漏洩、振動・騒音抑制などの生活・自然環境の保全
  • 工事現場における法規制・条例等の遵守、排ガス対策型機器使用の推進