労働安全衛生方針

基本理念

当社は、「人命尊重」を基本理念とし、労働災害防止は企業の社会的責任と理解し、安全衛生水準の一層の向上を図るため、労働安全衛生マネジメントシステムを積極的に展開し、職場内のリスクの確実な低減に取り組み、全従業員の健康と安全な職場の実現を目指して、以下の基本方針の活動を積極的に推進する。

環境方針

  1. 労働安全衛生に関する法令並びに社内の安全衛生管理規定等を遵守し、事故・災害の防止に努める。
  2. 労働安全衛生方針及び目標を達成する為に、体制の整備及び責任を明確にし労働安全衛生活動の継続的改善に努める。
  3. 労働安全衛生マネジメントシステムを実施運用し、継続的にシステムの改善を図ることにより、労働災害等の発生を防止する。

    労働安全衛生活動に関する従業員への教育訓練を実施し、従業員が労働安全衛生活動へ積極的に参加するよう、安全意識の向上を図る。

    現場作業におけるリスクアセスメントを実施し、労働災害等の未然防止を図る。

    特に ①墜落・転落の防止   ②第三者災害の防止に努める。

  4. この方針は社外の要求に応じて提供し、定期的に又必要な都度見直す。