建てて活用

最大のメリットを生む賃貸事業

賃貸住宅を建てる5つのメリット

merit01資産の有効活用

賃貸住宅では1戸当たりの賃貸収入はそれほど大きくありませんが、高い入居率を確保 することに土地(資産)は、活用しないと税金や管理の負担がかかり資産価値があるとはいえません。
賃貸住宅で活用することにより土地から収益が生まれ、また優良な住宅を供給することで 社会に貢献できます。より安定した収入を得ることができます。

merit02長期安定収入の確保

賃貸住宅では1戸当たりの賃貸収入はそれほど大きくありませんが、高い入居率を確保 することにより安定した収入を得ることができます。

merit03固定資産税対策

賃貸住宅の最大のメリットは税金面で大きな優遇措置があることです。
空地や駐車場の土地に賃貸住宅を建てた場合、土地の固定資産税は現状に比べると1/6になります。

merit04相続税対策

相続税対策に下記のような効果があります。

  • 土地や建物は相続税評価額がさがります。
  • 借入金が資産からマイナスできる。
  • 家賃収入が納税資金に充てられる。

merit05遺産分割対策

賃貸住宅の建築は、家族の同意がなければ進めることができません。 したがって、賃貸住宅の建築をきっかけに遺産分割の話し合いができるので、後継者へスムーズに資産を引き継ぐことが可能です。

求められている戸建住宅

国土交通省H22年度白書「望ましい住宅形態」において一戸建てが望ましいと考える国民が全体の8割を占めています。
大都市圏戸建74%に対して、地方圏は82%となっています。
しかし、戸建賃貸住宅着工数の割合は共同賃貸住宅が97%に対し、戸建賃貸住宅は3%と非常に少ないのが現状です。

「持ち家感覚」で住める戸建賃貸住宅の需要は高いと考えます。

戸建賃貸を建てる3つのメリット

merit01節税対策

空地や駐車場の土地に建てた場合、土地の固定資産税は現状に比べると1/6に なります。 毎月の収入から天引きされる所得税や住民税は少なくありません。 太昭組の戸建賃貸経営により、税金を控除することが可能となり、手取額を多くすることが可能となります。

merit02流動性が高い

経営の途中で売却したい、相続時に兄弟仲良く分割したいなどに素早く対応可能で、 万一の時にも安心です。

merit03私的年金・副収入

余裕のある老後の必要生活費を考えると、国からの年金だけでは十分ではありません。 戸建賃貸経営により私的年金として毎月収入が入ります。
また、サラリーマンの方の給与収入も現代社会では安定的とは限らなくなりました。 安定的な副収入として戸建賃貸経営を選ぶ人が増えています。

当社施工案件、入居率93%の実績

太昭組の賃貸住宅は高い入居率も強みの一つです。
不動産会社と連携し建設中に入居者を確定することで、完成後すぐに安定した賃貸経営が可能です。
その後も継続的にアフターフォローを行い、オーナーさまの賃貸経営をサポートしています。

広島、山口で創る太昭組の注文住宅。特設サイトはこちら